運動支援の行方!?

こんにちは、第一酵素プロダクツ 森田です。

季節はクリスマス、年末と慌ただしい時期になってきましたね。クリスマスやお正月で

美味しいものを食べた後は、ゆったり、まったり~。なんて油断していたら、体重計に乗って

あら、びっくり!なんてことありませんか?そう!運動しようとしても、外は寒くて~。

と、言い訳していませんか?この季節だからこそ、運動は積極的にしたい。でも~…。

糖尿病の栄養指導において運動指導は、食後30~1時間以降の運動を積極的に。とアドバイスしています。

そんな食後の運動を推奨していますが、最近の研究論文では、運動だけでなくとも、なんと、

「じっとしていることを減らすことが、血糖管理を改善できる」という、驚きの報告もあります。

この研究報告では、例えば、デスクワーク中心の仕事で、長時間座りっぱなしであっても、30分おきに

5分でも身体活動を積極的に行うことで、(何気なく資料を探すふりをして立つ等)血糖改善に

効果的という内容でした。運動習慣をいきなりつけましょう。という一方的な支援よりも、

日常で、まずはできることから始めるアドバイスは最適ですね。

年末、年始にかけて運動量が減ってしまうかもしれませんが、どうぞ、この機会に夜景や夜空の

星を見ながら、少しでも活動量をUPして健康維持を目指してください。

コメントは受け付けていません。