MENU

創始者

創始者 故 森田 義雄 (医学博士)



1915年、北海道小樽にて生まれる。
 
北海道大学医学部卒業後、同大学医学部内科学教室、三菱鉱業㈱美唄鉱業所病院内科医長を経て、大高酵素㈱の中央診療所長に就任、以来酵素研究に専念。酵素療法と肥満療法とを組み合わせた新しい分野を開拓。 

第一酵素研究所長。肥満療法ドクター。医学博士。酵素と肥満に関する臨床理論面では第一人者。

昭和50年 「酵素健康法」初版発行 ベストセラー

故 森田 康弘 (第一酵素株式会社 前社長)



1941年北海道札幌市にて生まれる。
明治大学農学部農芸化学修士課程にて、有機化学専攻。卒業後、製薬会社勤務後、第一酵素株式会社を設立。

酵素の製造、販売に従事。

株式会社第一酵素プロダクツ 代表取締役 森田 里沙


1975年、千葉県に生まれる。

鎌倉女子大学短期大学家政学部卒業後、農学部農芸化学にて食品化学を学び、病院勤務にて管理栄養士取得。

クリニックにて栄養指導に従事、学会参加など積極的に行う

第一酵素株式会社にて酵素の製造、販売を行い、後、第一酵素プロダクツを設立、代表取締役に就任。


趣味 美味しいものを食べること。温泉めぐり歩くこと。

 

 



© 2017 株式会社第一酵素プロダクツ All rights reserved.